header.jpg

当クラブはモーターホームでの活動を中心としたキャンプクラブです。 LinkIconお問い合わせ

11月22日(土)〜24日(月/祝)

第21回 総会キャンプ

soukai3.jpg
第21回総会キャンプが静岡県の「soukai1.jpgならここの里オートキャンプ場」で開催されました。
最近のキャンプは天候になかなか恵まれませんが、今回は前日が雨でしたが開催日の3日間は快晴となり、この時期では珍しくTシャツで過ごせる暖かな陽気となりました。また3連休なのでスケジュールに余裕がありのんびりとした充実したキャンプを楽しめました。
初日の13:15より総会がはじまり、特に問題もなく14:30には無事終了となり、その後は温泉に入ったりポットラックの準備をしたりして過ごしました。
翌日は年度締soukai2.jpgめのTASパーティー。今回は牛タン13kg、サーロイン8kgの肉パーティーです。お昼位より準備をはじめ17:00位からスタート「牛タンスープ班」「BBQ班」「焼きそば班」にわかれチームワーク良くパーティーが進みました。
昼は暖かくても日が陰ると冷え込むのがこの季節。フリースを着込み焚火を囲み一年を締めくくるパーティーが終了しました。



11月1日(土)〜3日(月/祝)

第148回Mini Camp(East)「アメリカンスタイルのキャンプを楽しむ」キャンプ

CAMP INN FUJI

山梨県忍野のDSC_5629.jpgDSC_5592.jpgDSC_5676.jpg「Camp Inn Fuji」でのWESTミニキャンプです。去年の12月に、トラベル・デポの小林さんとTASとの共催で開催する予定でしたが、想定外の大雪で忍野での開催を断念した経緯があり、今回はそのリベンジもかねて、再度共催で開催しました。テーマは、「アメリカンスタイルのキャンプを楽しむ」という趣旨で、1日目はBBQ・スモーク・豚の丸焼き等を皆で作り、アメリカ大陸モーターホームの旅についていろんな話も聞け大変有意義な時間となりました。。残念ながら1日目のパーティは昨年の雪から今年は雨となりました。来年も開催予定ですので、きっと快晴となるでしょう。2日目は雨もあがり紅葉が綺麗な1日となりました。

■10月18日(土)・19日(日)

第147回Mini Camp(East) パラグライダー体験キャンプ

「スカイ朝霧」裏手空き地
para_5270.jpgpara_5289.jpgpara_5394.jpg
前夜、道の駅「朝霧高原」に集合し翌朝8時に出発しスカイ朝霧到着した。しばらくして御所車両も到着。快晴、朝一でタンデム飛行を体験し午前中はのんびり。翌日も午前中はタンデム飛行体験、午後は一人での飛行体験となる。
朝夕が冷えるのでウェストドームを二年ぶりに張った。中はカビだらけだが使うのに問題はない。今回のポットラック会場だ。K氏の夕方の飛び入り参加。K太が朝に突然の到着で結局最終的には7家族の参加のキャンプとなった。

■ 9月13日(土)〜15日(月/祝)

第146回MiniCamp(East) 初秋の高原爽快キャンプ

「駒ヶ根高原家族旅行村アルプスの丘」
アルプス_5052.jpg
9月20日(土)の深夜、諏訪SAに今回参加者のほとんどの車両が集結しました。朝9:30にSAを出発して10:00過ぎにはキャンプ場駐車場に到着。何時から入れるか確認したところ、通常は「2:00のチェックインですが時間前に入る場合は1時間¥300円頂きます」「えっ~、細かく徴収するな~、こんなの初めて」。とりあえず2:00を待つことにして、皆さん入口にある温泉タイムとなりました。入場後シェードを2張り設営の後、夜のポットラックに向けマッタリタイム。夕方、川崎のW君が到着し全員集合と
なりました。そのDSC_5074.jpg後、W君の友達の地元市役所に勤めるHさんが合流、絶対に手に入らないという日本酒をふるまってもらい、にぎやかなポットラックとなりました。翌日も秋晴れの中、各自思い思いにすごし、久しぶりに天候が安定した清々しいミニキャンプとなりました。







Part1:8月10日(日)・Part2:8月15日(金)

第二回TAS北海道Meeting

洞爺湖:財田オートキャンプ場
kita_4893.jpgkita _4922.jpg

二回目の北海道での集いが開かれた。一回目は2010年夏に試験的に行った帯広のカチマエ花火見物だ。故長江さんと川越で参加。このとき北海道のキャンパーの皆さんに準備をしていただき壮大な花火を見ながら北海道の旬の食材をご馳走になった。
これを機に2013年TAS北海道が発足した。せっかく発足したので皆でキャンパーの聖地北海道に向かわなければと今回の企画が実現した。TASでは過去二回北海道ツーリングを行ったが。皆さん過去にそれぞれ北海道を楽しんでいるので、ルートを決めてコンボイで走るのは向いていない。とのことで今回は本州より来やすく帰りやすい洞爺湖で集合し北海道の皆さんと楽しみ、各自自由に北海道ツーリングを楽しむ。集合日は8月10日(日)(8日金曜に仕事を終え出発すればなんとか到着出来る)と15日(金)(土曜日に出発すれば月曜の朝会社に出社できる)と勝手な根拠で日にちを決定しました。お盆休みは一番混む時期だが会社等はこの時期が休みなのでしかたがない。
Part1は7台と盛況でしたが台風11号の接近でしたが、夜は大荒れ大変なキャンプとなりました。Part2は3台と少々少なめでしたが晴天でのんびり過ごすことができました。
TAS北海道の皆さんとの絆も深められたと思います。ありがとうございました。

■ 7月19日(土)〜7月21日(月/祝)

第145回MiniCamp(East) 男のポットラックキャンプ

忍野「キャンプINフジ」

 忍野で開かれるoshino_4799.jpgoshino_4852.jpg「男のポットラック」は過去二回開催されました。今回は12ファミリーの参加でCAMP IN FUJIにはちょうど良い台数でした。前回は20台近くの参加者があり、なおかつ猛暑のため皆でエアコンを付けたためプレーカーが落ちたのが印象に残りました。天候は晴れたり雨だったりの不安定。到着すると早速、雨対策にデッキにシェードを張り雨対策。ポットラックの時間には幸いにも雨は降らずハッピー。がその後の宴会の時間には土砂降りの雨となりました。夜は涼しく寝心地最高です。最終日、梅雨明け宣言がだされたので暑い東京には帰りたくない心境でした。

■ 6月28日(土)〜6月29日(日)

第144回MiniCamp(East) 宇都宮ギョーザを喰うキャンプ

今市市 だいあ河川敷

梅雨の企画、第二弾DSC_4660.jpgDSC_4691.jpg
「ロマッチク村」は集合場所となり、午前中にダイア川に向け出発。その距離23km。一時間弱で現着、すぐにシェードを張り小雨が降ったり止んだりの中、持ち寄りのギョウザを200個くらいを喰らいました。

■ 5月31日(土)〜6月1日(日)

第143回MiniCamp(East) 稲妻バーベキューCAMP

開催場所: 朝霧すそのっぱらキャンプ場
1405すその_4541.jpg1405すその_4567.jpg1405すその_4586.jpg
 「う~ん、今回は参加者が少ないなぁ」。本来は、5月31日~6月1日のミニキャンプはもてぎで開催する予定でしたが、人の集まりが悪い。TASの掲示板には、同じ日程で水野さんがお仕事の関係でお付き合いのあるアメカジ雑誌「ライトニング」を出版している枻出版社が主催するアウトドアイベントへのお誘いが書き込まれており、そちらに参加する人も結構いる様子。どうしたものか‥‥‥と思案橋でたたずんでいたら、もてぎへの参加予定者のから30日(金)の昼に連絡が来て、「水野さんのお誘いに合流してみては?」と提案がありました。
 早速会長に相談してみると「じゃあ、合流しましょう」という返事が来て、もてぎ参加予定者も水野さんのお誘いイベントに合流することとなりました。ただ、もてぎに参加予定だったラメさんはキャンセルということになり、何だか少し申し訳ない気持ちでした。

■ 5月3日(土)〜5日(月/祝)

第21回TAS CAMP RALLY

RALLY_4428.jpg
開催場所:福島レジーナの森芝生広場
レジーナの森に47台の車両が集まりTAS Camp Rallyが開催されました。
今年は、今まで経験したことがないほどの強風が吹き荒れ、ロゴスドーム、コールマンシェードが骨折する事態となりました。受付の自立タープは朝になると30m位吹き飛ばされ全身骨折となりました。
TAS交流パーティもシェードの中で料理を配り各自自分の車両で食べると言ったこととなりました。おそらくTAS始まって以来だと思います。翌4日は風も少し弱まり、通常の予定をこなせたのが幸いでした。
RALLY2_0002.jpg

■ 4月12日(土)〜13日(日)

第142回MiniCamp(East) RALLR準備キャンプ

開催場所: 中津川河川敷
DSC_4155.jpg
例年、Rally開催前の4月中旬にクラフト展示場に集合してRally準備打合せを実施していましたが、今年はこの打合せとミニキャンプをセットにして開催しました。開催場所は神奈川県愛川町にある田代運動公園脇の中津川河川敷です。ここはキャンプ場ではないのですが、当日も多くのキャンピングカー、テントキャンパーがバーベキューを楽しんでいました。天候もよく12台のメンバーが集まり大盛況でした。

■ 3月21日(金/祝)〜23日(日)

第141回MiniCamp(East) 奥久慈を楽しむキャンプ

開催場所:山方宿駅裏手 久慈川河川敷
DSC_3979.jpg
久しぶりの天気のキャンプ。ただ風が少々強いのが残念でした。
13ファミリーが集まり賑やかなキャンプとなりました。村長達が用意してくれた「奥久慈鳥の串焼き」「子持ち鮎」「久慈蕎麦」など実に美味しい料理に皆さん満足でした。また温泉までのマイクロバスの手配などありがたい限りでした。
3連休なのに他のキャンパーは来てい無く、我々の独占状態の河川敷でした。


■ 2月8日(土)〜9日(日)

第140回MiniCamp(East) 湯沢中里スキーキャンプ

開催場所: 中里スキー場

2月8日(土)~9日(日)04中里.jpg に、新潟県の越後湯沢にある湯沢中里スキー場にてTAS EAST の Mini Camp を実施しましたので報告いたします。
参加ファミリーは、永田ファミリー3名(大人1+子供2)、梶原ファミリー4名(大人2+子供2)、西村夫妻(大人2+ワンコ)、佐藤ファミリー(大人1+子供1)の4台11名。比較的子供の多いにぎやかなキャンプとなりました。
今回のMini Campはちょうど関東地方を襲った大雪(2週連続の大雪の最初の週の方です)に当たってしまい、大雪の降った2月8日(土)に出発予定だった川越会長のヴァーノンが雪のため自宅駐車場から出動できず、久々のスキーキャンプだったにも関わらず、参加を断念せざるを得ないという状況になってしまったからです。
無事に予定通り参加した4ファミリーは全員関東からの参加でしたが、幸いにも雪の降りだす前日の金曜日の夜に出発したため、関東地方の混乱とは無縁で新潟まで到着しました。我が家を除く3ファミリーは、前夜関東から全行程ほぼドライ路面でスキー場まで到着されたようです。
関東地方の大雪の影響なのか、スキー場は比較的空いていたようです。
中里スキー場は、ファミリースキーヤーをターゲットにしているようで、子供用のスラロームコースや森の探検コースなど子供たちの喜ぶ仕掛けが多く、子供達は大喜びでした


milk_btn_pagetop.png