header.jpg

当クラブはモーターホームでの活動を中心としたキャンプクラブです。 LinkIconお問い合わせ

12月3日(土)・4日(日)

平成二十八年 秩父夜祭キャンプ

秩父 「荒川脇採石場」

DSC_1249.jpg2016-12-03 13.50.54.jpg皆さんのおかげで、山車・花火・宴会と楽しい時間を過ごす事が出来ました。有難うございました。ただユネスコ無形文化遺産に登録された事や、金・土曜日の日程での開催でしたので、過去最高の38万6000人(2日間)が訪れ、大変込み合って自由に見て回れなかった所もありました。 次回の12月3日が土曜日になるのは2022年なので6年後です。その時にもまた是非企画したいと思います。今回は、夜祭り以外にも秩父の魅力をいろいろ知るきっかけができました。T村長さん楽しい企画を有難うございました。

11月26日(土)・27日(日)

総会キャンプ

はるの川音の郷オートキャンプ場

DSC_9195.jpgDSC_9265.jpg
「はるの川音の郷オートキャンプ場」にて、TASの第23回総会が開催された。総会は毎年11月のこの時期に開催されており昨年度は3連休での開催だったが、今年度は土日での開催となった。参加台数はビジターさんを含めて22台56名となり、昨年の25台64名より若干少ない程度だった。
 10時を過ぎた頃から受け付けを開始。RALLYの時と異なり台数が少ないので、そんなに大変ではない。総会の受け付け時に午後からの総会そのものの準備の方が少し気がかりだ。11時過ぎには既にキャンプ場に到着した方の受け付けが終了し、正午には昼食。皆さん、思い思いの昼食を食べているようだった。
 午後は13:30から総会が開始となった。この日は本当に天気が良くて暖かく、快晴の空の下での総会となった。総会終了後は、皆さんが協力して料理を一生懸命作ってくれたおかげで料理の準備ができ、ほぼ定刻の17時過ぎからパーティが始まった。まず川越会長のあいさつ。これはいつも通りだが、この後、トレックス・ガーデンのSさんが今日のためにサプライズ企画を用意してくれていた。何を隠そう、この日はT顧問の80歳の記念すべき節目のバースデーだったのだ。80歳なので「傘寿」のお祝いである。
 翌27日(日)は前日とは変わって雨模様の朝となった。しかし気温はさほど下がっておらず、割と暖かい朝である。
 今年度も皆様のおかげで楽しい1年を過ごすことができ、新しいファミリーにも加わって頂き、新たな出会いもあり良い一年となった。

10月29日(土)・30日(日)

アメリカンスタイルキャンプ2016

忍野「CAMP INN FUJI」

DSC_0882.jpgDSC_0869.jpg

今回で4回目のTASとトラベルデポ共同企画のキャンプです。
なんと19台が集まり盛大なキャンプとなりました。この夏、大塚さん田村さんのアメリカツーリング報告と大変楽しい話を聞けました。
食事は主催者側でアメリカンテーストを用意します。主菜としてトレックスガーデンのある相原町のハンバーガーショップ「Joy」のオーナーさんに来て頂き、本場のハンバーガーとチリビーンスをその場で焼いてもらいました。トラベルデポは主にアメリカをモーターホームで旅する企画を行う会社で、社長の小林氏はヴァーノンのオーナーでもあり、戸川さんもこの会社の顧問という立場もあります。もともとは谷口副会長がアメリカツーリングに行ったのがきっかけでこの企画がスタートしまし、その後TASメンバーも数組アメリカ/カナダのツーリングのお世話になっております。

■ 9月17日(土)~19日(月/祝)

晩夏避暑キャンプ

開催場所:軽井沢アーススマイルヴィレッジ キャンプ場

DSC_0773.jpegDSC_9151.jpeg初秋の残暑の残るシルバーウィークに「残暑避暑キャンプ」が北軽井沢のアーススマイルビレッジキャンプ場で開催された。今年は台風が多く残暑もあまりなく季節が進むのが早く、あまり避暑が必要な気候ではない。天気予報の通り3日とも雨が降ったり止んだりの不安定な天候のキャンプとなったが、キャンセルもなく8台参加のミニキャンプとなった。雨のためほとんどオーニングの下でのマッタリキャンプとなり昼過ぎよりビールを飲み始めることとなる。途中でS氏の知り合いのカメラマンさんが来たり、キャンプ場の管理者が町田市にお住まいだとか、出入りの多いミニキャンプとなった。
このキャンプ場は北軽井沢スノーパークスキー場の平坦な部分を夏季はキャンプ場として昨年より営業を始めた。標高1200mと高所のため夏の暑い時期には避暑に最高かと思われる。
N村長、有難うございました。

■ 7月16日(土)~18日(月/祝)

海水浴キャンプ

開催場所:太東海水浴場パーキング

毎年、梅雨が明けるか明けないかの微妙な時期の7DSC_0329.jpeg月の「海の日」を含んだ3連休。今年は勝浦・一の宮海水浴場近くの「太東海水浴場」に行ってきた。ここは小さな海水浴場だ。今年の天候は予報では曇りのち雨と最悪であったが当日は曇り空で時折日が射す程度で、猛暑の天候とならずかえって楽だったようだ。また日が暮れると暑さを我慢できるくらいの気候だった。昼間は持ってきたガレージ扇風機が大いに役に立った。電源はクラブに寄贈して頂いたYAMAHA EF900isだ。
さて海水浴キャンプだが、参加予定だったビジターの2ファミリーはお子さんが風邪の様子なのでキャンセル。サーフボードを購入しサーフィンDSC_0399.jpegデビューのはずだったO氏も仕事のため残念となった。最終的には8家族が集まり夏を満喫した。二泊三日のまったりとしたキャンプとなった。





■ 6月11日(土)~12日(日)

蛍を楽しむキャンプ

開催場所:宇筒原オートキャンプ場

梅雨の季節ですが、当日はよく晴れ日焼けするDSC_0273.jpegほどの天候でした。12家族と賑やかなミニキャンプとなり、大塚村長、管理者のボブ滝口さんの特別の計らいで朝から入場可能になり長い一日を楽しめたのは大変ありがたいことです。
サイト入りすると大塚村長は早速料理の下準備、ボブさんは薫製を始めほのかな香りがサイトに漂い始めます。ぞくぞくと到着する参加者が設営を始めのんびりとした光景が広がります。夕方からはいよいよパーティーの始まりです。大塚シェフの和食を中心に、TREX佐藤さんの知り合いの方にお願いした刺身がメインディッシュでDSC_0230.jpegす。大塚シェフの挨拶、今回入会頂いた半井さんの自己紹介に始まり楽しい時間となりました。食事後いよいよ蛍狩りに出発、今年もたくさんの蛍を見ることが出来ました。
また蛍が見れるとSNSで拡散されたとのことで車両の数が今までと違い大変多くなっていたのが残念でした。




■ 5月3日(火)~5日(木)

23th TAS Camp Rally

開催場所:ならここの里オーとキャンプ場

DSC_8945.jpeg迎えて23回目となるTAS CAMP RALLYが、5月3日~5日、静岡県掛川市にある「ならここの里オートキャンプ場」で盛大に開催された。一昨年は福島県天栄村の「羽鳥湖高原レジーナの森」で初めて東北での開催、昨年は西よりの場所ということで奈良県葛城市での開催であった。今年は静岡県掛川市での開催で、EASTとWESTの中間ということで場所的にも参加しやすいのでもっと参加者数が増えるかと思っていたが、今回の参加台数と参加者数は38台106名であり、一昨年の福島大会(47台110名)、昨年の葛城大会(50台125名)と比較すると少々さびしい参加台数となった。 今年のゴールデンウィークは前半から天DSC_8808.jpeg候に恵まれ、関東では晴天が続いていた。RALLLY期間中は5月4日に雨予報が出ていたが、そんなに長い時間降り続くような雨ではなさそうだった。今年のRALLYの前泊地は新東名高速道路の掛川PA下り線。新東名は路面凹凸もなく快適に走れ、渋滞もほとんどなく掛川PAに到着する。数台到着している皆さんは自分の車の中でのんびりとお酒を飲み、翌日に備えてこの日は早めに就寝した。IMG_0138.jpeg

■ 4月16日(土)~17日(日)

第159回MiniCamp(East) 

RALLY準備キャンプ 

開催場所:町田市相原「トレックス・ガーデン」

毎年行われる5DSC_8555.jpeg月のRALLYの企画準備を行うキャンプです。今年は我らが教祖戸川さんが主宰する新しい会社「トレックス・ガーデン」のオープン日と同日に開催されました。参加13ファミリーと教祖様への信仰心は衰えを知りません。昼間は日向に椅子・テーブルを出しRALLY準備の話し合い、夜は向かいにある居酒屋「クラゲ大陸」でオープン記念パーティ、RVキャンピングカーガイドの町田編集長も駆けつけてくれて大いに楽しみました。

■ 3月26日(土)~27日(日)

第158回MiniCamp(East) 

かんなの湯キャンプ 

開催場所:「かんなの湯」自由広場

カンナ1.jpgIMG_5848.JPG
3月のミニキャンプは当初は春分の日の3連休中に開催する予定だったが、都合の悪い方が多いようだったので、一週間繰り下げてこの日の開催となった。IMG_5870.JPG金曜日の前夜祭は「かんなの湯」の近く、児玉町にある台湾料理屋の「金昌源」。酔々さんが見つけてくれた、安くて美味い店だ。
土曜日は朝から快晴。日帰りでしか参加できないメンバーも昼頃には駆けつけてくれ、かんなの湯の裏手の自由広場にて和気あいあいとバーベキューを楽しんだ。
夕方、寒くなってきたらかんなの湯に移動し、温泉でのんびりと温まり、その後は座敷で恒例の宴会。今回はここ数年のTASを盛り上げてきた中3ボーイズも参加してくれ、大人も子供も楽しめた。都内では桜が咲き始めた季節だったが、かんなの湯では桜はまだつぼみ。でも帰り際、ほんのわずかだが桜が咲き始めていた。

■ 2月20日(土)~21日(日)

第157回MiniCamp(East) 

温泉&あんこう鍋キャンプ 

開催場所:大洗「潮騒の湯」P

1602潮騒1.jpeg1602潮騒2.jpeg悪天候が予報されている中、大洗サンビーチの潮騒の湯に行ってきました。今回は施設の中での温泉と食事がテーマなので悪天候はそれほど気になりませんでした。天気予報では土砂降りで急風が予想されましたが、それほどの嵐にはならなく、土曜の午後から降り始めその日の夜半過ぎに雨はやんだようです。翌日はまあまの天気で楽しいキャンプ?、(温泉宴会)を魚三昧で過ごしました。

1月9日(土)~11日(月/祝)

第156回MiniCamp(East) 

子供スキーキャンプ

開催場所:湯沢中里スキー場
今回は参加者が少な1601中里.jpgく、子供連れ三ファミリーでの開催となりましたがそれなりに楽しめました。今年は暖冬のため中里スキー場まで積雪も無く快適に到着出来き楽チンアクセスとなりました。当日は天候もよくガンガンスキーをしてその後は子供達は雪遊び、かまくら作り、温泉につかり、夜は電車で湯沢駅まで行き居酒屋で大いに盛り上がり充実したスキーキャンプとなりました。

milk_btn_pagetop.png